ニュース

2013.12.03

秋季クラスマッチ無事終了

11月25日(月)~27日(水)、3日にわたって恒例のクラスマッチが行われ、今回は各学年ともサッカーとバスケットボールの2種目で優勝が争われました。

25日(月)は日中の気温が10度前後というかなり肌寒い中で、第2学年がグラウンドではサッカーに、体育館ではバスケットボールに興じ、試験後のなまった体をほぐしていました。特に大きな事故もなく、それぞれの種目でいくつかの好プレーも見られる楽しい時間を生徒たちは過ごしたようです。

バスケットボールは決勝でA組とE組が対戦し、25対34でE組が勝利をおさめました。サッカーでは同じく決勝をD組とE組で対戦し、D組が優勝しました。これで、春季クラスマッチ、運動会と続いていたG組の無敗神話は終わりを告げました。

26日(火)は第1学年がクラスマッチを行いました。天気に恵まれ、小春日和の暖かな日差しの中、生徒たちは半袖、ハーフパンツという格好で懸命にボールを追いかけていました。応援する生徒からもプレーへの指示や声援が送られ、熱い試合が繰り広げられていました。

バスケットボールは決勝でD組とE組が対戦し、D組が勝利をおさめました。サッカーの決勝ではC組とD組が対戦し、3対3の同点の末、PKによってD組が勝利をおさめ、第1学年ではD組が秋季クラスマッチの総合優勝を飾りました。

27日(水)は第3学年のクラスマッチが行われました。昨日に続き暖かく過ごしやすい天候で、絶好のスポーツ日和でした。サッカー、バスケットボールのどの対戦でも非常に白熱した試合が展開され、年長らしい気迫に溢れていました。

バスケットボールは決勝でD組とE組が対戦し、46対30でD組が優勝しました。サッカーはA組とF組が対戦し、2対3でF組が勝ちました。サッカーは1回戦が2試合ともPKにもつれ込むなど、各クラスの実力が伯仲していたため、F組の生徒たちは喜びもひとしおだったのではないでしょうか。

今年度のクラス単位での行事は、このクラスマッチが最後となります。春の1年生研修旅行・運動会に始まって、夏のクラスマッチ、秋の2年生研修旅行・3年生見学旅行、収穫祭と、機会を重ねるごとに、各クラスとも友情が深まり、一つにまとまっていったように感じます。志木高生諸君も、おそらくそのことを実感していることでしょう。志木高生諸君には、その絆を大切にしながら、残る志木高生活を充実したものにしていってほしいと願っています。


年間行事

このページの上部へ