ニュース

2014.12.02

第2回クラスマッチが行われました。

 


20141125_3rd_class match (1).jpg
  11月25日(火)から27日(木)にかけて、恒例のクラスマッチ(第2回)が校内で開催されました。

 初日の25日には、3年生のクラスマッチが行われました。当日はあいにくの雨天でしたが、3年生諸君のたっての希望で、予定通りサッカー(野球場・サッカー場)とバスケットボール(体育館)の2種目について、クラス対抗のトーナメント形式で競技が行われました。3年生は、この日のために各クラスとも事前に自主的に朝練や他クラスとの練習試合まで組んでいたようで、その成果が出たのでしょう、運動会や第1回クラスマッチ以上に、初戦から白熱した戦いが繰り広げられました。応援も同様で、鳴り物を用意し、慶應義塾を代表する応援歌「若き血」などを大合唱するようなクラスも(A組など)。結果は、サッカーではC組が、バスケットボールではG組がそれぞれ優勝しましたが(以下、サッカー2位E組、3位F組、バスケットボール2位B組、3位A組。4位以下は除く)、自分のクラスの試合はもちろんのこと、他のクラスの試合も熱心に観戦し、仲間の珍プレー・好プレーに大きな歓声を上げる様子が至るところでみられ、生徒諸君が収穫祭や見学旅行などを通じてさらに絆を深めたことがひしひしと伝わってきました。

 2日目の26日も終日雨天、最高気温が10℃の寒空の中で、2年生のクラスマッチが行われました。校庭が使えないため、体育館1階にてバスケットボール、2階にて卓球の2種目が行われ、前日同様クラス対抗のトーナメント形式で競技が行われました。サッカー登録だった生徒の中には「サッカーをやりたかった」という声もありましたが、実際にはズラリと並べられた10台の卓球台をはさんで和やかながらも熱戦が繰り広げられました。20人からなる団体戦の結果はB組の優勝に終わりました(2位=A組、3位=C組)。バスケットボールの方も好勝負が展開され、D-E組は18‐21でE組が、A-F組は38-6でA組が勝ち、そのままの勢いでA組は第2回戦のC組との対戦も24-16で勝利しました。E組はB組との対戦で16-21で敗れたため決勝はA組とB組の勝負になり、結果、25-18でA組が優勝しました。その直前に行われたC vs Eによる3位決定戦では17-21でC組が3位を死守しました。特に大きな怪我もなく、試験後のひと時を楽しんだようです。

最終日、27日は1年生のクラスマッチでした。前々日、前日と降り続いた雨が上がることなく、バスケットボールと卓球の2種目が体育館で行われました。両種目ともクラス対抗のトーナメント形式で、卓球の試合ではB組が優勝、D組が2位、A組が3位でした。バスケットボールの方は、F組がバスケットボール部の部員でメンバーを揃えるなど戦略にも好戦し、2位のC組、3位のB組を抑えて圧倒的勝利を収めました。

第1回(6月下旬~7月上旬開催)と第2回のクラスマッチの総合成績を見てみると、1年生はF組が第1回のバレーボールと第2回のバスケットボールで、同じく2年生はB組が第1回のバレーボールと第2回の卓球で、3年生はG組が第1回のバレーボールと第2回のバスケットボールで、それぞれ2冠を達成しその実力を示しました。しかし、試合結果もさることながら、定期試験直後に開催されるこの行事は、生徒たちにとって、テスト勉強からの開放感に浸り、クラスメイトとの絆を深めるといった意味が大きく、今回も勝ち負け抜きの楽しそうな笑顔が校内に溢れていました。

【3年生】11/25

【2年生】11/26


年間行事

このページの上部へ