ニュース

2016.11.05

端艇部 4年ぶりの全国選抜大会出場が決定

20161104_Rowing_001.JPG 10月29日(土)・30日(日)に戸田ボートコース(埼玉県戸田市)において行われた「平成28年度関東高等学校選抜ボート大会」に、本校端艇部が男子舵手付きクォドルプル・ダブルスカル・シングルスカルの全種目(いずれも1,000m)で埼玉県代表として出場。強風のため敗者復活戦が中止されるなど、異例の展開となりましたが、男子舵手付きクォドルプルの部で足田 拓真君・梅津 貴大君・武岡 大雅君・中川 健人君・藤原 龍也君(いずれも2年)のクルーが3分39秒07のタイムで第2位入賞を果たしました。これに伴い、本校端艇部は同種目について、関東地区代表として、来る3月18日(土)~20日(月)に天竜ボート場(静岡県浜松市)にて行われる「第28回全国高等学校選抜ボート大会」への出場を決めました。このことは、本校端艇部にとって、2013年3月の第24回大会への出場以来4年ぶりの快挙です。

20161104_Rowing_002.JPG 今夏は惜しくもインターハイ出場を逃しましたが、3年生部員諸君の悔しい思いを引き継いだ2年生の後輩諸君が、それを見事に晴らしてくれました。3年生諸君も大変喜んでおりますし、2年生の諸君自身にとって、今回の入賞はさぞかし大きな自信となったことでしょう。また、今回の慶事は、身近な上級生の活躍を目の当たりにした1年生にとっても、「頑張れば自分たちも...」と、今後の目標を設定するうえで大きな意味があったと思います。部員諸君には、今回の好成績を胸に、学業との両立はもちろんのこと、安全面にも十分に配慮しつつ、元気に冬期の練習に取り組んでほしいと思います(今後の部員諸君の活躍を、皆様どうぞご期待下さい)。

 なお、今回の全国選抜大会への出場決定を受けて、端艇部のもとには、早くもOBやその保護者の皆様からお祝いのメッセージが寄せられています(校内でも多くの教職員・生徒から祝福されています)。この場をお借りして、皆様の温かいお気持ちに心より感謝申し上げます。

 今後も引き続き皆様のご声援を賜りますよう、お願い申し上げます。

20161104_Rowing_003.JPG

このページの上部へ