ニュース

2018.09.06

水泳部 全国大会結果

 8月17日(金)から20日(月)に、愛知県の日本ガイシアリーナで開催された「平成30年度全国高等学校総合体育大会水泳競技大会(インターハイ)」において、本校水泳部2年奥山丈太郎君が、50m自由形に出場しました。タイムは24秒38でした。

 インターハイが終わって間もない8月22日(水)から26日(日)、東京辰巳国際水泳場において開催された「全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」にも、奥山君は400mメドレーリレーにコナミ北浦和チームの第2泳者として出場しました。予選レースで8位以内に入ると決勝レースに進出できますが、7位で予選を突破し、決勝でも7位という成績を収め、全国大会の舞台で入賞しました。

 以下は出場した奥山君のコメントです。

 多くの方々やチームメイトのおかげでインターハイ出場、全国JOCジュニアオリンピックカップのメドレーリレーでの決勝進出という今シーズンの目標を達成させることができました。しかし、両大会とも自分の思うようなタイムは出せずに終わってしまいました。この夏はまだ全国の舞台で戦えるだけの実力が自分にはないということを痛感しました。ただ、確実に去年から成長できていると思うので来年はさらに飛躍の年にできるように精進していきます。

 現在水泳部は、9月21日(金)~23日(日)に川口青木町公園プールにおいて開催される、埼玉県高等学校水泳競技新人大会に向けて練習をしているところです。 引き続き皆様のご声援を賜りますよう、お願い申し上げます。

このページの上部へ