ニュース

2020.02.08

新型コロナウイルス感染症に関する本校の対応について

生徒ならびに保護者各位

校長 髙橋 美樹

 連日報道されているように、新型コロナウイルス感染症の感染者が日本でも確認され、世界的に感染は拡大傾向にあります。本校では、慶應義塾の対策本部の発表や保健管理センターからの情報を得つつ、次のように対処いたします。

 この時期、インフルエンザも流行しておりますので、手洗い(帰宅時、食前等)を励行してください。咳やくしゃみ、鼻汁、咽頭痛、発熱などの症状が1つでもある場合は、マスクを着用してください。

 新型コロナウイルス感染症は、2月1日、政令により「指定感染症」と定められたため、学校保健安全法に定める「第一種感染症」とみなされます。万が一、感染が確認された場合には、ただちに学校に連絡ください。

 休暇中などに、不要不急の中国への渡航は控えてください。また、湖北省に滞在した者及び湖北省に滞在した者と接触があった者は、帰国日から2週間は登校を控えてください。

 新型コロナウイルス感染症についての情報は、以下の保健管理センターのページならびに厚生労働省のウェブサイトで随時提供されていますので確認してください。

 新型コロナウイルス感染症について(慶應義塾新型コロナウイルス感染症対策本部)

  https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/2/5/27-67413/

 新型コロナウイルス感染症について(慶應義塾大学保健管理センター)

  http://www.hcc.keio.ac.jp/ja/infection/coronavirus.html

 新型コロナウイルス感染症(厚生労働省)

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

以上

このページの上部へ