ニュース

2020.03.06

新型コロナウイルス感染症に関する本校の対応について(第3報)

【在校生・保護者の皆さまへ】

《登校禁止期間の延長について》

 本校の登校禁止期間について、3月22日まで登校禁止期間を延長します。また、同期間内の合宿、遠征、演奏会開催等を禁止します。これは、2月28日付の長谷山彰・慶應義塾長の要請に応じ、新型コロナウイルス感染症の拡大を抑止するために行うものです。

《卒業式について》

 卒業式については、保護者および卒後40周年の諸先輩方には参加をご遠慮いただき、ホームルーム教室での卒業証書授与およびクラス別写真撮影のみを実施する予定です。当日は制服で登校して下さい。なお、前日に実施予定の予行演習は中止とします。

《進級発表および教科書販売について》

 進級発表については、結果を記載した通知表を3月末日までに郵送することをもって従来の発表方法に代えます。登校禁止期間中の進級発表予定日に登校する必要はありません。なお、同日に予定していた教科書販売も日程を変更する予定です。詳細は、通知表に同封される文書をご覧ください。

《日常生活上の注意および学校への連絡について》

 繰り返しになりますが、今回の登校禁止措置は、生徒や保護者の皆さまの安全確保、および新型コロナウイルス感染拡大を防止するためのものです。生徒は人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごしてください。

 新型コロナウイルス感染症は、2月1日、政令により「指定感染症」と定められたため、学校保健安全法に定める「第一種感染症」とみなされます。本校では、第一種学校感染症に罹患した場合は、学内感染を予防するため、「学校保健安全法」「学校保健安全法施行規則」により治癒するまで出席停止としています。

 体調不良時には体温を毎日測定し、感染が疑われる症状が出た場合は必ず学校へご連絡下さい。感染予防のため、手洗い(帰宅時、食前等)を励行してください。咳やくしゃみ、鼻汁、咽頭痛、発熱などの症状が1つでもある場合は、マスクを着用してください。

 

 本対応方針は、状況に応じて変更する可能性があります。また、本校および大学で新年度の学事日程に変更が生じる可能性もあります。

 本校および大学のウェブサイト等で常に最新情報をご確認ください。

このページの上部へ