授業料・奨学金

2017(平成29)年度

入学金 340,000円  
授業料(年額) 740,000円 (前期分 370,000円)
施設設備費(年額) 130,000円  
教材費(年額) 5,150円
生徒会費(年額) 5,500円  
PTA会費(年額) 12,000円 (一括損害保険料3,060円を含む)
合計額 1,232,650円  
上記の合計額に諸費用の30,000円を加えた以下の額が振り込み金額です。
総計 1,262,650円 (内、前期納入分 892,650円)

[注]

  1. 一度納入した入学に要する費用は原則として返還しません。
  2. 諸費用の30,000円は、副読本等の購入費用としてあらかじめお預かりするもので、卒業時に精算します。
  3. 2017(平成29)年度以降の学費のうち授業料、施設設備費は毎年スライド制によって改定します。 教材費、生徒会費、PTA会費および諸費用は必要に応じて改定することがあります。
  4. ※印の金額には消費税額が含まれています。

スライド制の適用について

入学者は、在学中もスライド制の適用により毎年改定される学費を納入することになりますので、あらかじめご了承ください。 スライド制を適用するときの対前年度アップ率は、原則として以下のものを基準とします。

授業料 人事院による国家公務員の給与に関する勧告によって示された国家公務員の給与の対前年 度アップ率に、同じく定期昇給のアップ率分を加算したものによります。
施設設備費 東京都標準建築費の対前年度アップ率によります。

奨学金

学業・人物ともに優秀で経済的事情により学業の継続が困難な生徒に対して各種奨学金が設けられています。奨学金には、慶應義塾や慶應義塾内の機関が募集するものと、塾外の機関が募集するものがあります。いずれの場合も、募集の時期や詳細は予告なく変更される可能性がありますので、詳細は必ず本校の掲示板で確認してください。

奨学金一覧(2016.4.1現在)
 名称対象者募集時期種別金額/備考
塾内 小泉信三記念奨学金 第2学年以上
(塾内進学者は全学年)
4月 給付 年間授業料の全額または半額に相当する額
東日本大震災被災塾生
特別奨学金
全学年
家計支持者が「対象となる被災地域」に居住し、
災害により被災した、または家計が急変した者
5~6月 給付 家族・家屋等の被災状況に加えて、家計支持者の収入の変化の度合いによって、
平成23年度の授業料の範囲内で審査のうえ決定
2000年記念教育基金(後期) 全学年 6月 給付 半期授業料全額を基準に必要度に応じて決定
志木会奨学基金 全学年 9月 給付 半期授業料に相当する額
2000年記念教育基金(前期) 全学年 前年度1月 給付 半期授業料全額を基準に必要度に応じて決定
高校3年生は大学進学に伴う入学金のみ
塾外 埼玉県高等学校奨学金 全学年
保護者が埼玉県内に居住している者
4月 貸与 月額奨学金 20,000円、30,000円、40,000円 から選択
入学一時金 100,000円、250,000万円 から選択
東京都育英資金 全学年
本人・保護者が東京都内に居住している者
4~5月 貸与 月額 35,000円
(財)朝鮮奨学会 高校奨学生 韓国籍・朝鮮籍の生徒 4月 給付 月額 10,000円
あしなが育英会 保護者が病気、災害(交通事故をのぞく)、自死など
で死亡したり、著しい後遺障害のため働けない者
在学募集:4月~9月
大学予約:5月
貸与 在学募集: 月額 30,000円 
大学予約:(一般)月額 40,000円、(特別)月額 50,000円
交通遺児育英会 保護者が道路上の交通事故で死亡したり、著しい
後遺障害のため働けない者
4月~1月 貸与 在学募集: 月額 20,000円、30,000円、40,000円 から選択
大学予約: 月額 40,000円、50,000円、60,000円 から選択
大学入学一時金: 400,000円、600,000円、800,000円 から選択
日本学生支援機構 第3学年のみ(大学予約) 5~6月 貸与 第1種(無利子):
月額 30,000円、54,000円(自宅)/64,000円(自宅外) から選択
第2種(有利子):
月額 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円 から選択
入学時特別増額:
100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円 から選択
授業料軽減助成 全学年 埼玉県:
7月~2月
東京都:
6月~7月 他
給付 給付金額は、都道府県による
保護者が居住する都道府県へ申請し、所得に応じて交付決定
コカ・コーラ教育・環境財団 第3学年のみ(大学予約) 9~10月 給付 月額 15,000円、原則として県内1名の採用
本多静六博士奨学金 第3学年のみ(大学予約)
出願時に埼玉県内に住民登録されている者
11月 貸与 月額 30,000円、 入学一時金 300,000円以内
公益信託アフラック
がん遺児奨学基金
主たる生計維持者を「がん」(悪性新生物)で
亡くしている者
11~2月 給付 月額 25,000円
長島記念財団育英奨学金 全学年 1~2月 給付 高校生:月額 20,000円、 大学生:月額 30,000円
川野小児医学奨学財団 第3学年のみ(大学予約)
医科系大学において医学を履修する課程に
進学予定の者
1~4月 貸与 月額 60,000円以内(理事会で決定)
日本政策金融公庫 全学年 随時 貸与 2,000,000円以内

※貸与奨学金は、原則として一つのみ(併用できません)