生徒会

2016seitokaicho.JPG生徒会は1年を通して生徒の学校生活向上を目的として活動しています。

4月に行われる新入生歓迎会は生徒会が中心となって運営をします。これは新入生へのクラブ紹介を主とした大切な行事です。3期の定期試験が終わった2月中旬には準備が始まります。各クラブからパンフレットの原稿を集め、編集や印刷を行い、当日は司会を行うなど円滑に進むように努力しています。

また、クラブや学校行事の予算の審議も行っています。各団体から申請書を受取り、過去の予算や実績を踏まえて決定しています。そして収穫祭の時には来校者の方に向けて校内ツアーを実施しています。昨年好評だったことを受けて今年は回数を増やし、校内図やアンケートも作成しました。2日間で100人以上の参加者に自然豊かなキャンパスを巡りながら志木高の魅力を伝えることができました。

例年6月頃には緑の羽募金を実施しています。また今年度は校内の有志と協力して熊本の震災への募金を行い、20万円以上を集めることができました。これらの募金活動は校内だけではなく、志木駅や朝霞台駅周辺でも行っています。このような慈善活動も我々生徒会の重要な活動の一つであり、これからも続けていきたいと思っています。

生徒会は学校外でも活発に活動しています。例えば、慶應義塾内の他の一貫教育校との懇談会に参加したり、共催で討論会イベントを運営することもあります。他校の生徒会と交流することは、本校の生徒会が活動していく上でも参考になります。また、こうした活動も本校の存在を外部にアピールできる良い機会であり、校内の活動と同じくらい大切であると言えます。

かつて制服の自由化を成し遂げた先輩方を見習って、「独立自尊」という慶應義塾の理念のもと、生徒がより快適に学校生活を送れるようにこれからも活動していきます。

2016年度 生徒会 会長
菱刈 太一